TOP 開催情報 コンテンツ お知らせ

ハグルエンディング

ハグル攻略記事

遊芸祭お疲れさまでした。遊芸祭でハグル企画のディレクターをやっていたうえぴょんと申します。 本原稿を執筆しているのは7/16なので、当日の様子がどうだったのかを全く知らない状態で本記事は執筆しています。 みんながハグルをちゃんとやってくれたのかめっちゃ心配しています。全く誰もクリアしてくれなかったらどうしよう。Lunaticは誰かクリア出来たのでしょうか。こんなにイベント前にドキドキしているのは久しぶりです。例大祭は今更ドキドキなんかしませんからね・・・。 まぁここら辺の話は後でするとして、とりあえずは各ルールとキャラクター・目標ポイントについて見ていきましょう。 その後に解説とアフタートークを載せています。お付き合いいただければ幸いです。

ルール

20個のルールの内容は以下の通りです。 1、「チャレンジ」の「目標ポイント」はアナログゲーム本部に掲示されます。掲示は11:00からです。   (11時より前にチャレンジすることはできません 2、「チャレンジ」の「目標ポイント」は毎時00分に新しくなります。   難易度Lunaticから始まり、時間が経つと簡単になっていきます。   自信がある人は早い時間でのゲームクリアを目指してみてください。 3、「チャレンジ」に成功するには、ポイントの合計と「目標ポイント」が同じである必要があります   (たとえば目標ポイントが10だった場合、合計が11では失敗します)。   目標ポイントは範囲で指定されている場合もあります。 4、ポイントはキャラクターごとに設定された基礎ポイントと、   キャラクターの組み合わせにより発生するボーナスの合計値です。   ボーナスは条件を満たしている場合は必ず発生します。 5、「チャレンジ」で掲示したキャラクターが重複すると、チャレンジは必ず失敗します。   バッジと携帯画面でキャラクターが重複した場合でも(絵が違っても)同様です。 6、伊吹萃香・比那名居天子・秦こころのうち2名を同時に提示するとボーナス+5ポイント。 7、古明地こいしと秦こころを同時に提示するとボーナス+10ポイント。 8、古明地こいしと火焔猫燐を同時に提示するとボーナス+5ポイント。 9、博麗霊夢とチルノを同時に提示するとボーナス+⑨ポイント。 10、大妖精&チルノ・クラウンピースを同時に提示するとボーナス+5ポイント。 11、奥野田美宵を提示すると、各キャラクターの基礎ポイントの合計が2倍になります。   (ボーナス分は2倍にはなりません。) 12、博麗霊夢のポイントは1です。   霧雨魔理沙のポイントは2です。   2人を同時に提示するとボーナス+20ポイント。 13、ルーミアと十六夜咲夜のポイントはそれぞれ6です。   2人を同時に提示するとボーナス+5ポイント。 14、大妖精&チルノのポイントはそれぞれ6であり、合計で12です。   この2人は合わせて1人のキャラクターとして扱います。 15、西行寺幽々子のポイントは7です。   伊吹萃香のポイントは7.5です。 16、比那名居天子のポイントは10.5です。   古明地こいしのポイントは11です。 17、火焔猫燐のポイントは11です。   多々良小傘のポイントは12です。 18、村紗水蜜のポイントは12です。   秦こころのポイントは13.5です。    19、クラウンピースのポイントは15です。   高麗野あうんのポイントは16です。 20、天弓千亦のポイントは18です。   奥野田美宵のポイントは0です。 ※クリア済みの方には追加で以下のルールが配布されます。 EX、これは一度クリアした人向けの追加ルールです。   チャレンジするときに「難易度〇〇にチャレンジします」と宣言すると、   今の時刻より前の難易度にチャレンジすることができます。   以前の難易度の目標値はハグル受付で尋ねていただければお教えします。

キャラクター(バッジ・QRコード)

バッジ・QRコードの各キャラクターと基礎ポイントは以下の通りです。 ・バッジ 博麗霊夢   :  1 霧雨魔理沙  :  2 十六夜咲夜  :  6 西行寺幽々子 :  7 古明地こいし : 11 大妖精&チルノ: 12 ・QRコード 博麗霊夢   :   1 (楽園) 霧雨魔理沙  :   2 (星屑) ルーミア   :   6 (月光) 伊吹萃香   : 7.5 (酒呑) 比那名居天子 :10.5 (有頂) 火焔猫燐   :  11 (業火) 多々良小傘  :  12 (万年) 村紗水蜜   :  12 (幽霊) 秦こころ   :13.5 (憂世)   クラウンピース:  15 (星条) 高麗野あうん :  16 (一対) 天弓千亦   :  18 (無主) 奥野田美宵  :   0 (看板)

目標ポイント

各難易度の掲示時間及びポイントは以下の通りです。 11:00~12:00:Lunatic  目標:55.5 12:00~13:00:Hard   目標:33  13:00~14:00:Normal  目標:44 14:00~15:00:Easy   目標:60以上 15:00~16:00:VeryEasy 目標:30以下

解説

整理しながら解説しましょう。まずルール自体の確認です。 「ゲームクリア」の条件は、2名以上で「バッジ2つ」「携帯電話の画面に表示されたキャラクター2つ」の合計4人のキャラクター(この4人の中に重複して同じキャラクターが含まれていてはいけません)を提示し、その合計ポイントが「目標ポイント」と「同一であること」(「超えていること」ではありません)です。ポイントには基礎ポイントとボーナスポイントの2種類があって、基礎ポイントはキャラクターごとに個別に決まっているポイントで、キャラクター4人分の合計ポイントになります。ボーナスポイントは特定のキャラを一緒に組み合わせたときに発生するポイントで、これは自動的に加算され、加算しないことを選択することは出来ません。複数のボーナスの条件を満たしている場合、ボーナスは重複して加算されます。 目標ポイントはアナログゲーム本部に掲示されており、1時間ごとに変更されて段々簡単になっていきます。基本的にその時点で掲示されている目標ポイントにしかチャレンジすることは出来ませんが、一度クリアしてルールEXが解放されると過去の目標ポイントにチャレンジすることも可能になります。 では、それぞれの目標ポイントとその作り方についてみていきましょう。 ・VeryEasy 30以下 VeryEasyの名に恥じぬ簡単っぷり。解説もほとんど要らないのではないかなと思います。 点数の低いキャラを組み合わせ、ボーナスを回避すれば大体クリアできます。この難易度ではボーナスはお邪魔要素でしかありません。 咲夜以外の誰と合わせてもボーナスが乗らない上に基礎ポイントの低いルーミアはこの難易度では超優秀です。 具体的には、バッジに霊夢・魔理沙が含まれない場合は携帯画面をルーミアと霊夢・ルーミアと魔理沙のどちらかに、 バッジに霊夢・魔理沙が含まれる場合は、携帯画面をルーミアと萃香にすれば大抵クリアできます。 バッジについてはボーナスが20乗ってしまう霊夢と魔理沙の組み合わせはどうしてもクリア不可能ですが、 それ以外のバッジの組み合わせであれば全てクリア可能です。 大チル+こいしのパターンでも、残りを霊夢とルーミアにすると計30でギリギリクリアできます。 ゲームクリアのパターンは全99通りあります。 ・Easy 60以上 とにかくポイントを高くすればクリアできる難易度Easy。全51のクリアパターンがあります。 この難易度では携帯画面は千亦+美宵が鉄板です。これだけで36ポイントをたたき出します。 バッジ2つで残りの24の半分の12を作ればOK。こいしや大チルが入っていれば、残りの1つのバッジは誰でも大丈夫です。 咲夜や幽々子は霊夢・魔理沙のどちらかと組むとクリアできません。 また、霊夢は魔理沙と組むとボーナスが20乗るため、霊夢・魔理沙・千亦・美宵で62点でクリアできます。 美宵と千亦をどちらも使わないでクリアしようとすると一気に難しくなります。 個人的にはこの辺りが好きですね。ボーナスを設定した甲斐があるというものです。 大チル(12)+こいし(11)+天子(10.5)+こころ(13.5)+ボーナス(10、こいし&こころ)+ボーナス(5、天子&こころ)=62 ・Normal 44 難易度Normalです。目標ポイントが範囲ではなくなり、ピッタリ合わせることが必要になります。 Normalのクリアパターン数は17。ガクッと少なくなりましたね。 Normalは一つだけクリアが難しいバッジがあります。それは幽々子です。 幽々子以外は、どのバッジ同士で組んでもクリア可能です。 殆どの組み合わせはボーナスを使わずクリアできるので、分かりやすいと思います。 たとえばバッジが霊夢と魔理沙の場合、44ー23で残り21を2キャラで作ればOK。 これを満たすのはルーミア(6)とクラウンピース(15)。こんな感じで割と簡単に正解が見つかるはずです。 珍しいボーナスを使うパターンだと大チル+咲夜でしょうか。この2人だとクリアパターンは以下のみです。 大チル(12)+咲夜(6)+萃香(7.5)+こころ(13.5)+ボーナス(5、萃香&こころ)=44 さて、問題は幽々子ですね。幽々子が組んでクリアできる相手は咲夜しかいません。 幽々子のクリアパターンは以下のみです。 幽々子(7)+咲夜(6)+あうん(16)+クラウンピース(15)=44 面白いのは、Normalは美宵が強そうな数字なのに、全然そうでもないことでしょうか。 実は美宵を使うクリアパターンは1通りしかありません。残り3人で22を作るパターンが殆ど存在しないのです。 唯一あるのはこれだけです。 霊夢(1)+咲夜(6)+クラウンピース(15)+美宵(0)+ボーナス(22、美宵)=44 ・Hard 33 Hard。流石にここからは難易度が上がります。Hardのクリアパターンは全12通り。 一応すべてのバッジでクリアすることが可能ですが、相方のバッジは選ばないとクリアできません。 クリアが一番簡単なのは咲夜です。大チル以外の全てのバッジと組んでクリアできます。 他のキャラは大体組める相手が2~3人しかいません。 数字が小さいため、基本的にボーナスを回避しないとクリアできないのですよね。 なので霊夢+魔理沙のようにボーナスが発生してしまう組み合わせはクリア不可能です。 バッジから考える場合、大チルが一番大変でしょうか。残り3人で21にする必要があります。 ポイントに余裕がないので基礎ポイントの少ないバッジと組みたいところですが、霊夢はボーナスが乗ってしまうので却下。 魔理沙と組むと残り画面2つで19にする必要があります。これを満たす組み合わせはないので魔理沙も却下。 同様に咲夜・こいしとも組めず、組める相手は幽々子だけです。2人で19なので残り2名で14。 これを満たすのは魔理沙と村紗、または魔理沙と小傘のどちらかです。 大チル(12)+幽々子(7)+魔理沙(2)+小傘(12)=33 ・Lunatic 55.5 さぁ、やってきましたLunatic。クリアできた方はいたのでしょうか? Hardまでは設定時に条件として「すべてのバッジでクリアできる」を付けていたのですが、この難易度だけ外しています。 つまり、この難易度だけはクリアできるバッジが限られています。何らかの形でそのバッジを入手しないとクリアは出来ません。 この難易度はバッジを前提に考えてもクリアできないと思います。目標ポイントを達成するための条件から逆算で考えていくことが必要です。 小数点が入ることから萃香・天子・こころのどれかが入ること、美宵が絶対に入らないことはすぐにわかると思います。 この先は考える取っ掛かりが少ないのですが、55.5というのはこのゲームではかなり大きい数字なので、こいし+こころで34.5ができ、残り21を2キャラで作ればいいことに気付ければ先が見えるでしょうか。 クリアパターンは僅か1つのみ。以下の回答だけです。 これ以外の組み合わせで55.5になることはありません。 咲夜(6)+こいし(11)+こころ(13.5)+クラウンピース(15)+ボーナス(10、こいし&こころ)=55.5

アフタートーク

 ここまでお付き合いいただきありがとうございました。ここからは裏話的なやつです。読みたい方だけ読んでください。ここからは自由に書いていきます。文字数制限がないっていいですね! あるのは刻一刻と迫る原稿締切だけだ!!  改めて、ハグルで遊んでいただきありがとうございます。自力でスタンプをコンプリートできた方はいたのでしょうか? 何人かでもクリアしてくれていたら嬉しいなと思います。スタッフ内でテストプレイをさせた時には「そんなに難しくなかったよ」と言われたのですが、ゲーマーの言うことなんて信用できませんからね。と言いつつ自分も感覚は狂っている方なので、参加者の皆さんがどう感じるのか心配でなりません。  本企画は、前回の遊芸祭が終わったあとに第2回の企画を出せやと石川Pに言われた時に、「全員参加でハグルやりたいなー」って言ったのが始まりでした。元々自分ハグルというゲームが大好きなのです。ハグルに知名度がないのは分かっているのですが、ゲームとしての知名度を上げたいという密かな願いのため、企画タイトルに「ハグル」の名前は残し通しました。ここからハグルの名前が広がっていったら嬉しいですね。  さて、「いいぞやれ」と言われて計画を練り始めたものの、参加者400人(初期想定)、会期5時間で普通のハグルができる訳もなく、自然と現在の協力型へと落ち着いていきました。それでもゲームの要素を残そうと初期構想ではクリア順位を付ける案もあったのですがそれも微妙だなと廃案にし、今回の「段々クリアが簡単になっていく」システムに落ち着きました。  システムとしては、最初はハグル用にカードとか刷りたいなーという話をしていたのですが予算という大きな壁に阻まれボツになりました。そして、別のラインで動いていた参加者特典のバッジをゲームシステムに組み込んでくれないかと石川Pに言われました。ぐぬぬ、カード案は没ったくせにー。さすがに6個の点数媒体では辛いので他に何かないか聞いたら、PRイラストの絵は使っていいよと言われたので、現在のバッジ6個とキャラ13人の点数媒体に落ち着きました。とはいえそれ用に描かれた絵では無いのでキャラごとの関係性が薄く、苦肉の策として「初登場作品のナンバリングを点数にする」という形で点数をつけることにしました。あ、賢明な読者諸氏には今更のことだとは思いますが、各キャラクターの基礎ポイントは初登場作品のナンバリングです。皆さんどこら辺で気づいたでしょうかね。美宵は初登場が書籍なので0。霊夢の初登場作品とか揉めそうですがうっせぇわ、いいんですこれで。その他、一応有識者に確認してもらっていますが、もし間違ってたら生暖かい目で見逃してください。  難易度については、最初はいわゆる共通ルールがほとんど無く、「チャレンジ」という概念についてもルールの断片の中で説明していました。しかし最初に見せた石川Pに「長いムズい却下」と一蹴され、共通ルールとして大枠を外に出すと共に最初の頃にあった1人クリア用ルールなどをバッサリ削りスリム化して、今の形に落ち着きました。難易度をあげようと思えば、たとえば点数表記を「天弓千亦の点数はルーミアの3倍である」みたいなことをやればもっと捻れるのですが、現時点で既にかなり難易度は高いと判断してポイント関連のルールはとても素直に書くことにしました。お陰で後半のルールは自分で見てもかなり味気ない感じになってしまっています。ここら辺は皆さんどう感じたのか、率直に聞いてみたい所ですね。  また、本企画はその内容から参加者間の交友を深めるためのツールになることを期待しています。この辺りはどう動くのか本当にやってみないと分かりません。上手くいったらいいなぁ、ぐらいの感覚です。ただ、その関連だと特に心配なのは感染症ですね。7月~8月くらいに増えることは分かっていたのでやっぱり来たかーと思っていますが、ここ1週間くらいで爆発的に増えていてうわーという感じです。説明ページに書いた通りアイテムは一切交換しなくてもクリア出来るようにしてある(Lunaticについても、裏技的ですがクリア出来る条件を整えている人に便乗すれば一応誰でもクリア可能です)ので接触についてはある程度抑えられているとは思うのですが、会話はせざるを得ないですからね。これが原因で広まってしまったりしないことを願っています。あと別話ですが例大祭。この状況下で一週間後にサークル募集締切なのですが、サークルさんちゃんと申し込んでくれるといいなぁ。例大祭の申込は毎回タイミング悪いですね。  とりとめもなくなってきたのでこの辺で。なんせ執筆時間3時間ぐらいですからね、まとまっていないのはご容赦くださいませ。

アンケートご協力のお願い

最後に、今回のハグルについてアンケートを作成しました。ある程度の方が遊んでくれていたら、Pに次回もやれやと言われると思いますので、次回に向けての参考とするために皆さんの忌憚なきご意見いただけたら幸いです。お待ちしております! https://forms.gle/pdJNvXGcj5LT1YR68

担当者の懺悔(後日追記)

ここからは後日追記分です。 まずは、遊芸祭当日はお疲れさまでした。ハグルについては思ったより盛況でびっくりしました。 中には入場と同時にアナログゲーム本部前に張り付いてくださった方もおり、嬉しいやらもっとのほかの企画行った方がいんじゃないかと心配になるやらって感じでした。 さて、当日プレイ中に大変残念な事実が発覚したため、ここで懺悔を行います。 今回のハグルについては回答を全てEXCELで管理しておりまして、全1051通りの組み合わせのパターンの集計をマクロで吐き出して解析していたのですが、実はその中でボーナスが一つ正しく計算されていないことが発覚しました。 そのボーナスは「霊夢」と「チルノ」です。 その結果、上記の内容は結構間違いが出てきます。 改めて各難易度の攻略パターン数は以下の通りになります。 ・Very Easy 99→94通り 霊夢+チルノで攻略出来なくなります ・Eazy 51→66通り ずいぶん増えますね。 ・Normal 17通りで変わりません。ただし、大チル+咲夜に別解が出来ます。      (大チル(12)+咲夜(6)+霊夢(1)+あうん(16)+ボーナス(9、霊夢&チルノ)=44 ・Hard 12通りで変わりません。 ・Lunatic 1→2通り そう、Lunaticに別解が出来るのです。別解はこれです。 霊夢(1)+大チル(12)+こころ(13.5)+クラウンピース(15)+ボーナス(9、霊夢&チルノ)+ボーナス(5、大チル&クラピ)=55.5 ちなみにこの別解でLunaticを解いた人は2組いました。(というかこの回答が来たことで気づきました) Lunatic攻略2組目がこの別解で解いたためそのタイミングでEXCELは直しているので、実際のプレイには(その2組目以外には)影響していないはずです。 という訳でドヤ顔で大嘘付いたことをお詫びします。申し訳ございませんでした。